MENU

借金をなくしたい

顔を隠す人

準備をする必要があるもの

多額な借金をしてしまい、返済が困難になった人の助けとなるのが自己破産です。自己破産をすることで、今抱えている借金をなかったことにしてくれる、とてもありがたい制度です。この自己破産をするときには、弁護士に依頼をして全て任せればいいと思っている人もいるでしょう。しかし、この自己破産では自分で色々準備することがあります。まず準備しておくべきことが債務状況の整理です。今どこから借り入れをしているのか、どのくらいの債務残高があるのかを全てまとめておく必要があります。契約書や借用書、督促状など関係する書類も用意しておくことで、弁護士への話し合いもスムーズに進むでしょう。自己破産をするときには、基本的に財産は全て借金の返済にあてることになります。そのため、今ある財産もどのくらいあるのか把握しておく必要があります。現金や不動産だけでなく、換金できる宝石であったり車、生命保険なども含みます。自己破産をすると銀行口座にあるお金も借金の返済にあてることになります。自己破産の手続きでは意外に多くのお金が必要になります。そのため、銀行口座のお金は自己破産の申請をする前に引き出しておくことをおすすめします。手元にある程度お金があれば破産手続きもスムーズに進めることができるでしょう。自己破産をすることで借金のない生活を取り戻すことができます。そのためにはスムーズに手続きを済ませる必要があります。少しでも早く手続きを済ませるためにも、しっかりと事前準備をしてから破産手続きをしましょう。